PICK UP!
【痩せたい人必見】グルテンフリーのダイエットを始めて1ヵ月以上!感想は?

こんにちは。

みぃこ(@ikujiehon)です。

 

 

グルテンフリーダイエットを始めて、1か月以上たちました。

楽してダイエットをしたい、そう考えてた時グルテンフリーダイエットなるものを発見しました。

 

  • ダイエットはキツイ
  • 続かなくて結局リバウンドしてしまう
  • 食事制限は難しそう

こんな感じで諦めてきたあなたにおすすめのダイエット方法です。

 

 

この記事でわかること

  • グルテンフリーダイエットのやり方
  • グルテンフリーダイエットの効果
  • デメリット
  • グルテンフリーにできるおすすめ食品

 

今回は、私が実際にしてみた感想も踏まえて記事にしています。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

グルテンフリーダイエットとは?

グルテンフリ―ダイエットとは、主に小麦に含まれているグルテンを摂らないようにするダイエット方法です。

元は、小麦アレルギーなどのアレルギーの方向けの食事方法。

健康やダイエットの方も取り入れるようになり、グルテンフリーダイエットという言葉が広まりました。

 

グルテンフリーのやり方は簡単です。

グルテンが含まれていない穀物を摂らないこと。

どのような食品にグルテンが含まれているのでしょうか。

みていきましょう。

 

グルテンが含まれる食品一覧

  • パン
  • うどんやラーメンなどの麺類
  • ピザ
  • とんかつ、唐揚げ等の揚げ物の衣
  • 餃子や肉まん等の皮
  • お好み焼き等のいわゆる粉もん
  • グラノーラやシリアル、オートミール
  • ケーキやクッキー
  • カレー、シチュー(ルーの部分)
  • ビール、麦焼酎

etc…

 

こんな感じ。

いろんなものに穀物(小麦)が使われているの?って感じですよね。

徹底したグルテンフリーをしようとすると結構気を付ける食品は多いです。

 

蕎麦はそば粉。十割そばは、グルテンフリーです。

蕎麦の中の種類で、二八蕎麦などは小麦粉を使用しているものも。

また醤油や味噌などにも原材料に小麦の表示がある場合もあります。

 

何食べたらいいの???

 

って感じですよね。

やり方は簡単。

グルテンフリーダイエットの方法

小麦を他の食品に置き換える

 

かんたん~!

私の場合はこうしてました。

実践方法

  • 朝食に食べていたパンはごはんに変更
  • ラーメンやうどんは避ける(米粉等の麺はOK)
  • 間食したくなったら、クッキーではなくチョコ

 

たったこれだけです。

簡単です。

ごはんは食べてもいいので、私的にはきつくはなかったです。

 

主食は食べていいので、満腹感はある程度保たれた感じです。

 

 

結論から言うと、グルテンフリーはダイエット効果アリ!

ダイエット

グルテンフリーはかなりダイエット効果が高いです。

米は食べていいので、食に対しての欲求不満状態に陥りにくいなと感じました。

どんな点がよかったのか書いていきましょう。

 

 

 

むくみがとれる

グルテンフリーダイエットをすると、むくみが取れました。

根拠はわかりませんが、主に顔に溜まっていた水分が取れたように感じます。

むくみが取れるので、見た目的にすぐスッキリした感じになりました。

 

また脚のむくみも少なくなり、夕方になったら脚がパンパンに!といったことが少なくなりましたね。

後述しますが、激しい体重の変化はなかったのですが、むくみが取れて痩せたように見えます。

 

 

体重は緩やかに落ちる

体重は劇的に、体重が落ちるということはありませんでした。

元の体重が重いので、何とも言えないですが1ヵ月2㎏減です。

良い感じに体重を落とすことができました。

 

 

ニキビができにくくなる

これも、根拠はわかりませんが、グルテンフリーダイエットを始めて驚いたことの一つです。

ニキビができにくくなる!

私本当にニキビ体質なので、ニキビができやすいのです。

 

ホルモンの関係でニキビができやすい時に、ニキビができなかったのは感動ものでした。

グルテンフリーに感謝です。

 

 

 

イライラしなくなる

これも根拠はわかりませんが、イライラする頻度が減りました。

とくに、ホルモンバランスの乱れによるイライラが減ったように感じます。

中には、生理痛も軽減される人もいるようですね。

私は生理痛の軽減っていうのはなかったですが…

 

 

グルテンフリーダイエットのデメリット

バツ

グルテンフリ―ダイエットを初めて、大変だったな、難しいなと思うことはあります。

何事にもデメリットは尽きますよね。

デメリットに感じる所は以下のとおりです。

 

最初の1週間が難関

最初の1週間が大変。

小麦を摂らないことの禁断症状がでてしまいます。

これを乗り越えると、そうでもないのですが…

小麦になれる生活を心がけましょう。

 

 

 

好きなものが食べられない

外食等を多くする生活だと、好きなものを食べられないことが起こってきます。

自炊するのであれば、気を付けることができますが、外食中心の食事だとグルテンフリ―ダイエットを継続することが難しいでしょう。

多かれ少なかれ、自分の好きな食事を制限することになるのでストレスが溜まる方もいるかもしれません。

 

 

 

グルテンフリーを辞めるとリバウンドする

グルテンフリーを辞めるとすぐにリバウンドしてしまいます。

当たり前かもしれませんが、リバウンドしちゃうんです。

少し、グルテンフリーを辞めた食事をしてしまうと、顔もむくみ、すぐに元に戻ってしまいます。

理想の体重になったときに元の食事に戻すと思いますが、少しずつ食事を戻すようにしましょう。

ダイエットが終了しても、消費カロリーを越さないように健康的な食事を心がけるようにします。

 

 

グルテンフリーダイエットをする上でのルールを紹介

 

こんな感じでグルテンフリーダイエットをしてきました。

実践方法

  • 朝食に食べていたパンはごはんに変更
  • ラーメンやうどんは避ける(米粉等の麺はOK)
  • 間食したくなったら、クッキーではなくチョコ

先ほど紹介した実践方法。

これを踏まえた上で、どんな感じに実践していったのか見ていきます。

 

 

まずは2週間頑張る

米を食べてもいいといっても、パンや麺類、粉もんに比べて満腹感は正直薄いです。

満腹感というか、満足感というべきでしょうか。

最初の3日目、7日目とグルテンフリーダイエットを始めた最初が最大の山場。

2週間くらい頑張って継続出来たら、このダイエットは成功したも同然と言えるでしょう。

 

小麦を摂取していない禁断症状?みたいな感じになります。

身体が依存しているわけですね。

7日目をすぎると、小麦がない食事になれてくるのでちゃんとご飯に対して満足感を得られるようになってきました。

 

小麦を摂取していなくてつらくなったときは、何でも食べていいといったマイルールで行っていました。

それでも、結果的に痩せることができたのです。

小麦の代わりにご飯を食べますが、お肉や魚を多めにとるようにしていました。

 

 

 

お米は食べても良い

グルテンフリーダイエットは、炭水化物ダイエットのように炭水化物を抜くわけではないので、食べた感を得られます。

ご飯はいつもと同じ量食べていました。

小麦を抜くことでの満足感が得られない食事でも、なんとかお肉とお米で乗り切った感じです。

先ほども言いましたが、7日間を過ぎるころにはお米で満足感も得られるようになってきます。

 

 

タンパク質と良質な脂質はしっかり摂る

グルテンフリーダイエット、頑張れる人は炭水化物(糖類)を少なめに、たんぱく質や脂質をしっかりめに摂るようにした方がいいです。

なぜなら、炭水化物や糖類は使われないエネルギーが脂肪として身体に蓄えられます。

タンパク質や良質な脂質は、体内での使い道はたくさん。

炭水化物の代わりに糖に変換することができます。

 

糖分を摂りすぎに注意し、しっかりとタンパク質と脂質を摂るようにしましょう。

 

 

チートデイを挟む

グルテンフリーダイエットを始めてから2週間以上経過したら、チートデイを挟みましょう。

チートデイは好きなものを好きなだけ食べる。

ということです。

 

ダイエットを行っていると起こってしまう「停滞期」。

停滞期は「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」によるものです。

かみ砕いて説明すると、身体がいつもと同じように維持しようとする機能のこと。

ダイエットで痩せていくと身体は飢餓状態だと判断してしまい、エネルギー消費を抑えるようになってしまいます。

なので、停滞期がくるのです。

 

停滞期が起こる、7日~10日のうちに1日「チートデイ」を挟むようにします。

身体に気が状態じゃないよ、栄養がちゃんと入ってくるよ、ということを教えるためです。

 

私の場合、チートデイは小麦も食べてよいことにしていました。

そして、チートデイは人によって挟むタイミングが違うと思います。

体重が停滞してくる前、7~10日を目途にチートデイを挟むようにしましょう。

 

 

無理はしない

これが一番重要。

ダイエットにおいて無理はしないことが一番です。

無理せず、自分にできる実践範囲で続けるようにしましょう。

 

ダイエットは続けられなければ、リバウンドしてしまいます。

自分が続けられるルールを作って実践していくことが、ダイエット成功の近道です。

 

 

 

グルテンフリーダイエットにおすすめのダイエット食品

グルテンフリーダイエットは、なんとなく小麦以外のものを食べたらいいのかわかりましたね。

でも、たまには麺類とかたべた~い。
甘いものも食べたいよね~

 

ホットケーキを作るときは、米粉や白玉粉で代用、置き換え!

 

 

そのほかにも、おいしくておすすめのグルテンフリー置き換え食品を紹介します。

 

 

米粉うどんやパスタ

うどんやパスタ等、麺類ってたまに食べたくなりますよね。

私は麺類大好き!(だから太るんだけど)

やはりたまに食べたくなります。

 

なので、米粉のうどん、パスタ、ラーメンを買って食べたりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

デザート

中には、アレルギー対策目的でグルテンフリーのケーキなんか売られています。

どうしても甘いものが食べたいときは、グルテンフリーのデザートを選んで買うように意識していました。

 

 

ひのひかりの米粉でつくったこだわり米粉ロールケーキ2本セット グルテンフリー ケーキ 小麦粉不使用 スイーツ 奈良祥樂 奈良県産 送料無料

 

 

オートミール

オートミールはダイエットに嬉しい食品。

頑張ってグルテンフリーダイエットをしたい方は、グルテンフリーのオートミールを選ぶと良いでしょう。

オートミール、日本人にはあまり馴染みがありませんが、慣れると美味しいです。

インスタントタイプが使いやすいです。

 

 

 

 

グラノーラ

グラノーラもグルテンフリーになっているものがあります。

グルテンフリーダイエットをする場合は、グルテンフリーになっているグラノーラを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

グルテンフリーは満腹感も得られるのでダイエットにおすすめ!

グルテンフリ―ダイエットは、満腹感が得られるので無理せず続けられるダイエットとしておすすめです。

個人的には、かなり続いたダイエット方法なので、これからも続けていこうと思います。

小麦を断つ生活に慣れるまでに時間がかかり、満足感がなかなか得られずに断念してしまう場合もあります。

目安として7~14日間頑張れば、あとは楽にダイエットを続けることができるのです。

 

グルテンフリーの場合、米は食べることができるので置き換える食品も多いのが特徴。

もし麺類やお菓子などが食べたくなったら、米粉などを代用したものを使うようにしましょう。

 

コツコツ続けることがダイエットを成功させる秘訣です。

一緒に頑張ってダイエットを成功させましょう!

 

 

合わせて読みたいダイエット記事はこちら!
防風通聖散の関連記事はこちら

防風通聖散がダイエットに良いのは耳にしますが、実際の所効果はどうなのでしょうか。

その疑問と有名な漢方「ツムラ」と他の防風通聖散の違いなどをご紹介します。

 

 

 

こちらは防風通聖散のメーカー別での比較になります。

価格や処方量をくらべてみました 。

合っているものをぜひ探してみてください。

 

 

 

ネットで話題の生漢煎 防風通聖散の効果や口コミ等気になることをまとめました。

防風通聖散の中でも安く買える商品です。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

fitness系

自宅で本格パーソナルジムが受けられます。

利用した感想や口コミ、特徴をまとめてみました。

おうちで手軽に安く痩せたい方におすすめです。

 

 

 

自宅で簡単にフィットネス・ヨガができちゃう!

体験してみたので、リアルな感想をお届けします。

おうちでライブレッスン受けたい方におすすめです。

 

 

 

今までなかったパーソナルジムの比較サイトをみつけました。

パーソナルジム選びがわからない方はぜひ、こちらからご覧ください。

 

 

 

産後ダイエット系の記事はこちら!

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク