PICK UP!
はーと

こんにちは。なこです。

私も生理が始まってから、生理痛に悩まされていた一人ですが、大人になって、20代後半くらいかな?になったころから生理痛がだんだん重たくなってきました。

「生理痛がしんどい」「生理痛のたびに吐き気がする」

「出産してから生理痛が重くなった」

こんな症状になっていませんか。私もこのような経験をしていました。

生理がある限り、この辛さを毎月毎月耐えなければならないのは嫌ですよね。

 

この記事を読むとどうなる?

生理痛がひどくなった原因がわかる

生理痛を和らげる方法がわかる

上記がわかります!

また、

生理痛に関してリサーチしたこと。

私は登録販売者の資格も持っていて、実際にお客さんとかに教えていた対策方法。

自分でも実践していること

を踏まえて紹介していきます。

ぜひ、じっくりと読んでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

生理痛が起こる原因やメカニズムは?

なんで

生理痛ってどうして起こってしまうのでしょうか。

生理は、妊娠しなかった場合に起こります。

子宮の中には「子宮内膜」といって赤ちゃんを育てるベッドのようなものが作られます。その子宮内膜と卵子が、身体の外へ経血として排出されます。

このとき、子宮がきゅーっと収縮するので、お腹や腰に痛みを感じます。それが生理痛なのです。

この一覧のことが起こるときに「プロスタグランジン」といった成分が分泌されます。プロスタグランジンは、経血を出してくれる役割もありますが、子宮を収縮させるため、その時に痛みとして現れます。

余談ですが、頭痛などのが起こる原因もこのプロスタグランジンによるものです。

 

 

その他にも、冷え性の方は痛みが出やすい傾向です。

身体が冷えると、血流が悪くなってしまうからです。痛みの原因であるプロスタグランジンも滞ってしまうため、痛みが強くなります。そして、プロスタグランジンは血管を収縮させてしまうので、ますます血流が悪くなり、冷えやすくなります。

祖母から女の子は冷やしたらダメ!と言って怒られていました。なんやねん!と内心思っていましたがそういった理由があったからですね。

 

また、ストレスが原因であったり、もともと子宮口が狭かったりすることも痛みが強く出やすい原因の1つです。

 

なぜ生理痛がひどくなったのか考えられる原因

腹痛

どうして生理痛が起こるのかはわかりました。

生理痛が起こるメカニズムも含め、どうして以前よりひどくなったのか考えられる原因を見ていきましょう。

 

冷え性になった

冷え性になると、身体の血流が悪くなります。

そうすると、血液の流れが悪くなり、子宮が収縮する際、痛みも強くなります。

身体を温めたり、冷えないような格好をしたり、カイロなどを使うことでひどい痛みを和らげることができます。

普段の生活から、冷えないようにしましょう。

 

病気が隠れている場合

以前に比べ、明らかに痛みが違うときや、我慢ができないくらい痛む場合は、恥ずかしいかもしれませんが、検査を受けてみた方がいいです。

その理由は、子宮内膜症や子宮筋腫などの症状が隠れているかもしれないからです。

子宮内膜症はというのは、子宮内膜が、本来あるべき場所以外のところにできてしまう病気です。

生理と同じように女性ホルモンの影響を受け、増殖し出血をし、同じような周期で繰り返してしまいます。

子宮以外の場所で子宮内膜ができてしまうと、身体の外に経血を排出できないのです。

なので、生理がくると、そのたびに炎症が起こり、時には癒着する場合もあり、強い痛みがでます。

痛みが毎月起こり、以前よりも痛みが強くなってきたら注意が必要です。

子宮内膜症は、不妊症の原因にもなりますので、婦人科で検査してみるといいかもしれません。

 

子宮筋腫は、子宮にできる腫瘍です。

生理痛がひどくなったということ以外にも、不正出血や貧血症状、経血量が多くなったといった場合に子宮筋腫ができている場合もあります。

妊娠したきっかけでできる場合もあります。

私は、一人目を妊娠したら筋腫ができました。

子宮筋腫も不妊症の原因になる場合があるので、検査してみることをおすすめします。

 

 

ひどくなった生理痛を和らげる方法

生理痛

では、実際に生理痛を和らげる方法を紹介します。

どういったものがあるでしょうか。

冷えないようにする

アロマを焚いてリラックス

痛み止めを飲む

この3つに着目してみていきましょう。

 

冷えないようにする

冷えないように気をつけましょう。

主に腰の周り、下半身を冷やさないようにします。

 

夏なら、冷房が効いていて、冷えやすいため、冷えないような工夫が必要です。

座って仕事をしているのなら、ひざ掛けをつかったり、靴下をはくようにしたりすると冷えにくくなります。

冬の場合は、使い捨てカイロを貼ったり、腹巻きをしたりすると冷えにくくなります。

冷えない工夫をしましょう。

また、締め付けすぎない服を着るようにしましょう。

ガードルやスキニーなど締め付けがある服は血管が収縮し、痛みが増す原因になるので、生理中や生理前はそういった服装は避ける方が無難かもしれません。

 

 

アロマを焚いてリラックス!入浴剤もおすすめ!

生理痛の原因にストレスといったものがあります。

以前より、ストレスが溜まっていませんか?

仕事や育児をする。学年が変わり新学期になる。新しい環境になる。そういったことが起こると、大なり小なりストレスが溜まっています。

自分で気が付いていなくてもストレスって知らず知らずのうちに溜まっていきます。

ストレス溜まると自律神経が乱れ、生理の時の痛みが増します。PMSなどになったりする場合もありますよね。

アロマを焚いてリラックスし、ゆっくりと休むことは大事ですね。生理の時だけでなく、普段の生活からリラックスできる時間を作るとなおよいです。

ちなみに、

ラベンダーやベルガモット、ローズウッドがおすすめです。

お風呂の時にリラックスできる入浴剤をいれてもよさそうですね!

身体も温まるし一石二鳥です。

とくにクナイプがおすすめです!

ドイツのNO1シェアを誇るメーカーで、効能も実証されているものです。

とくにオレンジリンデンバウムがおすすめ!

 

本当に身体がぽかぽかするし、香りも最高です。リラックスできます

 

 

 

生理痛に効く痛み止めを飲む

水

痛みを我慢してしまうと、何もできなくなりますし、しんどいです。

時には痛み止めを頼りましょう。

痛み止めは早めに飲むと効くので、我慢せずに、早めに服用しましょう。

痛みが強くなりすぎてから、痛み止めを飲んでも効かない場合もあります。

また、痛み止めは医薬品です。副作用もあるので飲んだことがない人は一度確認してくださいね。

そして、眠たくなるものもあります。

ブロムワレリル尿素

アリルイソプロピルアセチル尿素

この二つの成分が入っていると眠くなります。仕事や学校中眠くなったら困るという人や、車や機械など操作している人は、この二つの成分を避けて買うと眠くならないのでおすすめ。

 

また、痛み止め、解熱鎮痛薬で有名なのが、ロキソニン。

ロキソニンは、病院でも使われるし、眠気がでない痛み止めなので、購入している方は多い医薬品です。

ロキソニンは薬剤師がいるドラッグストアでしか買えないので要注意です。

第一類医薬品は薬剤師の説明がないと買えません。ロキソニンもその1つ。

つまり、それだけ副作用が出やすいということです。

 

しかし、ネット通販では、ロキソニンを買うことができます。

楽天やAmazonで買うのもいいですが、ドラッグストアが行っているネット通販で買うことをおすすめします。

薬剤師が行っている問診チェックもありますし、質問にも答えてくれます。

ドラッグストアのネット通販で買いましょう。

購入はこちらから↓

マツモトキヨシ公式通販サイト

 

 

生理痛がひどい、対策しても痛い

疲労

生理痛が酷くなって、対策していてもなお、ひどい。痛くて我慢できないという方は、恥ずかしがらずに産婦人科で診てもらいましょう。

重大な病気が隠されている可能性もあります。

中には、不妊症になる原因もあるし、病院に行けば、解決できる方法もたくさんあるので、我慢せず病院に行きましょう。

 

 

生理とうまく付き合っていこう

生理

生理痛は、ほんとに不快です。ていうか、生理自体不快です。

生理は嫌でもくるのだから、できるだけ不快にならないように、痛み対策をし、痛みがでたときはリラックスできるような生活を心がけましょう。

痛みがでるときは、我慢せず、痛み止めを飲み、前向きに毎日過ごせるように工夫をしていきたいですね。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク