PICK UP!
【1歳次女映画デビュー】おかあさんといっしょがおすすめな3つの理由

 

こんにちは。

みぃこ(@ikujiehon)です。

 

先日、おかあさんといっしょの映画を観てきました。

「おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ」です。

絵本も好きですが、映画やテレビ、上質な情報は子供の感受性を刺激します。

 

 

むちゃくちゃ楽しかったです。

 

 

育児していると映画に行く機会もないです。

家でDVDや動画を観るのもいいのですが、やはり、映画館でみると違いますよね。

 

子育てしていると、そんな時間もなくストレスも溜まります。

おかあさんといっしょの映画はずばり、子供の映画デビューにぴったりです!

 

今回は、

この記事でわかること

おかあさんといっしょが映画デビューにおすすめな理由を3つ紹介

おかあさんといっしょの映画のレビュー

その他、映画デビューにおすすめなものはあるの?

映画デビューの前に確認しておきたいこと等

 

子供と一緒に映画を楽しみたい!

映画デビューさせたい!

そんな人はぜひ、この記事をご覧ください!

スポンサーリンク

そもそもおかあさんといっしょとは?

おかあさんといっしょとは、EテレNHKで放送されている番組です。

おそらく、子育てをしている人なら1回は見たことがある番組でしょう。

私も子供のころかなり観ていました。

 

『おかあさんといっしょ』は、2歳から4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組です。低年齢児にふさわしい情緒や表現、言葉や身体などの発達を助けることをねらいとしています。

月曜~土曜:8:00から

月曜~金曜:16:20から(朝の再放送)

土曜:17:00から(朝の再放送)

 

家事をしている合間におかあさんといっしょはよく見せています。

いろんな生活習慣を学んだり、身体の発達や言葉、表現などさまざまなことを学ぶことができます。

 

普段から見ているので、抵抗なく映画館でも観ることができました。

 

 

おかあさんといっしょが映画デビューおすすめな理由3選

おかあさんといっしょは、控えめに言って映画デビューにおすすめです!

その理由を説明します。

映画デビューにおすすめな理由①馴染みがあるから

普段から、見ているおかあさんといっしょ。

時間の関係等で観ていなくても、幼稚園や保育所でかなりの確率で観ています。

また、観ていなくても、おかあさんといっしょの音楽を踊ったり、歌ったりすることも多いでしょう。

 

人は、馴染みのあるものは簡単に受け入れることができるそうです。

それは子供も同じ。

おかあさんといっしょで聞いたことがある歌

おかあさんといっしょで踊ったことがある音楽

おかあさんといっしょで見たキャラクターやお兄さん、お姉さん

 

閉鎖的な映画館でも、自然と楽しむことができます。

おかあさんといっしょが映画デビューにおすすめなのは、見慣れた馴染みのある作品だからなのです!

 

 

 

映画デビューにおすすめな理由②映画館内が明るい

おかあさんといっしょが映画デビューにおすすめなのは、上映中も明るいからです。

 

普通、映画館の中は証明が落とされ、暗くなります。

しかし、おかあさんといっしょの映画は違います。

上映中も証明はついています。

明るいままです。

 

明るいままなので、不安になることもなく、1歳の次女も楽しむことができました!

 

映画デビューにおすすめな理由③:声を出しても大丈夫

おかあさんといっしょの映画は声を出してもいいように作られています!

むしろ一緒に踊ったり、歌ったり、クイズに答えたり…

大きな声をだしてもいいのです。

 

映画デビューで気になることと言えば、子供がじっと見ていられるかどうか…

普通の映画は、他のお客さんに迷惑をかけないようにするために、声を出したり、立ったりしてはいけません。

おかあさんといっしょの映画は立って一緒に踊る場面もありますし、一緒に歌う場面も!

 

子供も身体を動かして自宅のように楽しめます!

映画デビューにぴったりです!

 

 

おかあさんといっしょの映画をレビュー【すりかえかめんをつかまえろ】

おかあさんといっしょの映画、楽しかったです。

大人は楽しめないのかな、と思いましたが違いました。

ぶっちゃけ疲れていたから映画館で寝ようと思っていた
けど
楽しめたので最後までみた!

 

想像と違いました。

 

子供たちと一緒に声をだしたり、歌ったり、コミュニケーションを取ったりする場面があります。

4歳長女は、映画館は静かにしなければならないと思っているため、最初は困惑。

最後はノリノリで「からだダンダン」を踊っていました。

(4歳はブンバボーンを最後まで踊りたかった様子。)

 

あと、結構泣ける。

泣けるまではいかないけど、うるっとくる場面もありました。

 

だいすけお兄さんや

すりかえかめん(よしお兄さん、りさお姉さん)

はぁ~尊い。

 

ガラぴこぷーが可愛い!

なんだかんだいつも見ているテレビの映画だけあって、楽しかったです。

特典のすりかえかめんも家でも着けて楽しんでいます(私が)

 

 

映画デビューにおすすめな映画はほかにある?

なぜ?

実は、おかあさんといっしょの映画だけではなく、映画デビューにおすすめな映画があります!

同じく、上映中も暗くならない、おなじみの作品です!

 

映画デビューにおすすめ:しまじろう

 

言わずもがな、あの有名なしまじろうの映画です。

長女は映画デビュー2歳で、しまじろうの映画を観に行きました。

 

しまじろうの映画の特徴として、

上映中も暗くならずに明るい

映画の間に6分間の休憩がある

声をだしてもOK

 

おかあさんといっしょの映画と同じく、上映中も明るいです。

 

また、映画の間に6分間の休憩があります。

トイレに行くもよし、おやつを食べるもよし、です。

 

驚きなのが、はじめに以下のアナウンスがあります。

泣いているお友達がいても見守ろう(?)みたいな。

 

いろんな子供が楽しめるように配慮されているのがわかります。

しまじろうの映画も子供に馴染みがある作品でしたし、内容も簡単すぎないので、小学校低学年前後まで楽しめる作品でしょう。

 

 

映画デビューの時に気を付けたいこと

映画デビューの際に気を付けたいことがあります。

体調が悪くないか

上映の時間帯

座席

トイレ

 

体調が悪くなってないか

いくら映画を楽しみたいからといって、体調がおかしければ、子供は楽しめません。

子供本人がみたいといっても、上映中に愚図ってしまいます。

子供の体調最優先で楽しみましょう。

 

 

上映の時間帯を確認しましょう。

上映の始まりの時間はもちろん、終わりの時間も確認しておきましょう。

おかあさんといっしょの映画は75分です。

だいたい、子供向けの映画は1時間~2時間以内のことが多いです。

 

お腹が空く時間帯だったり、眠くなる時間帯だったりすると最後まで楽しむことができません。

子供のコンディションがいい時間帯を選ぶようにしましょう。

 

 

座席はどうするのか

まず、気になるのは、座席の場所。

映画館や、上映される場所によって違うと思いますが、

ぱっと外に出ることができる席を取るようにしましょう。

 

子供ですから、いきなり体調が悪くなったり、泣き止まなかったりするケースも。

さっと出られる通路側を取ることをおすすめします。

 

 

トイレは事前に

トイレは事前に済ませておきましょう。

オムツがはずれたての子どもの場合、映画の時はオムツをしていってもいいかもしれません。

 

映画館はいつもと違います。

非日常です。

なので、緊張してしまい、トイレが近くなることがあります。

 

トイレを事前にすましていても、行きたくなることがあるので、早めにいけるように通路側の席を取る等工夫しましょう。

 

 

映画デビューをする前に確認しておこう

なんで

映画デビューする前に、家で集中して映像を見ることができるか確認しておきましょう。

長めの映画を一回試しに観てみることをおすすめします。

映画がDVDや動画配信されているものを観るのがおすすめです。

ストーリーが違えど、雰囲気がわかると思います。

 

HuluやAmazonプライムビデオを利用すると月額課金でみることができます。

Amazonプライム会員になると、無料で見ることができる動画もたくさんあるので、うちでは重宝しています。

 

\Amazonプライムが気になる方はこちらから/ 

子供が楽しめる映画:おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょの映画は、かなり映画化されています。

予行演習に、家で見てみてもいいかもしれません。

また、ファミリーコンサートはAmazonプライムでは無料で見れます。

長さも普通のテレビ放送よりも長めなので、練習に見てみると子供の反応が伺えるので、映画デビューできるかどうかわかります。


 

子供が楽しめる映画:しまじろう

しまじろうもAmazonプライムは無料です。

去年までの映画がみれますし、アニメ版も去年までのものは観ることができます。

しまじろうの映画もかなり、情緒発達によさそうでした。

 

人との関わり合いが学べますね。


子供が楽しめる映画:となりのトトロ

昔ながらの作品。トトロ。

トトロは怖くないので、DVDを付けると1歳も観ています。

ただ、少し長いのです。

 

あまり小さい子供に長時間診せるのは目によくないかな、と思いつつ。

どうでしょう。

4歳にみせていたら自然と1歳も観ています。

 


おかあさんといっしょで映画デビューしました:まとめ

まとめ

おかあさんといっしょは、映画デビューには最適です!

・お馴染みの作品だから

・上映中も映画館内が明るい

・声を出しても大丈夫

この3つが揃っています。

子供の体調も気遣いながら、上映の時間や座席、トイレ等も確認しておきましょう。

 

おかあさんといっしょは、声を出しても大丈夫な映画です。

集中してみることができなければ、映画自体を子供が楽しむことができません。

まずは、家で映画と同じくらいの時間を観ることができるか試してから行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク