PICK UP!
大人ニキビ

ニキビって子供だけのものだと思っていませんか。

実はニキビは大人にも悩まされる症状ですよね。

ニキビって大人になったら消えると思っていたけど、そうでもない
実は、大人ニキビと思春期ニキビは違うのをご存知ですか。
思春期ニキビのときの対処法をしているとニキビが悪化してしまう原因にも!
そうならない為に、今回は、
登録販売者が教えます
大人ニキビの原因は?
思春期ニキビと大人ニキビの違い
大人ニキビができたときの対策は?
大人ニキビの予防方法
をご紹介します。
大人ニキビに悩んでいる方はぜひ、じっくり読んでみてください!
スポンサーリンク

大人ニキビの原因は?

なんで

悲しいかな、大人になってもニキビが治らない。
特にアゴ、口の辺りにニキビができますよね。
原因は主に3つあります。
肌の乾燥
ストレスや食生活の乱れ
生理周期
これらが原因になります。詳しく見ていきましょう。

大人ニキビの原因:肌の乾燥

先ほども言いましたが、アゴや口の辺りにニキビってできやすいですよね。

それは、肌の乾燥からくる肌のバリア機能低下が原因です。

肌の外側には角層という部分があります。角層は、うるおいを蓄えて埃や紫外線などの外の刺激から肌を守る役割があります。

肌のうるおいがなくなり、乾燥してくるとバリア機能が低下してきて、肌自身が外からの刺激を防ごうとするためニキビができやすくなるのです。

アゴや口周りなど元々油分の少ないところにニキビができてしまうのは、乾燥が原因でしょう。

肌の乾燥を防ぐためにしっかりと保湿してあげることが重要です。

 

 

 

大人ニキビの原因:ストレスや食生活の乱れ

仕事や寝不足などのストレス、また食生活の乱れも大人ニキビの原因になります。

なぜなら肌のターンオーバーサイクルが狂うからです。

ストレスや食生活の乱れは、肌に充分な栄養を送ることができません。

肌は皮膚細胞が上に押し上げられて肌表面(角層)へと出ていきます。そして角層の細胞が垢(角質)となって剥がれて、入れ替わっていきます。これをターンオーバーというのです。

食生活の乱れや寝不足など不規則な生活を続けていると、ターンオーバーのサイクルが崩れます。

古い角質が肌に留まり続けるので、毛穴がつまりやすくなりニキビになってしまいます。

大人ニキビを作らないためには、生活習慣の見直しも重要になってきます。

 

 

 

大人ニキビの原因:生理周期

女性の場合は生理があります。生理が原因でニキビができやすくなる時期があるのです。

排卵後から生理前になると、黄体ホルモンの影響を受けるため肌の状態が変わります。普段より脂っぽくなるので、ニキビや肌荒れが起こりやすくなるのです。

生理前にニキビができて辛いという方は多いでしょう。

 

 

大人ニキビ:思春期ニキビとの違いはあるの?

そもそも、10代のころにあった思春期ニキビと違いは何?

違いはあるのでしょうか。

大人ニキビも思春期ニキビも、ニキビになる因子「過剰な皮脂」「毛穴が詰まる」「アクネ菌」が主な要因。

 

思春期ニキビはその中でも主に皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まることが原因です。

成長過程で皮脂分泌が多感になり、皮脂が多いTゾーンにできることが多いでしょう。また、アクネ菌の増加するとホッペに赤いニキビができやすくなります。

大人ニキビは、先ほどでも言いましたが、悲しいかな、ターンオーバーの乱れ。

古い角質が毛穴につまり乾燥しやすいアゴや口周りにできます。

乾燥しやすいところにできる:大人ニキビ

皮脂分泌が多いところにできる:思春期ニキビ

 

 

大人ニキビの予防方法を知ろう!

ごはん

大人ニキビの予防方法はズバリ!

ストレスを溜めない!

あとは、

睡眠

食生活の見直し

が重要になってきます。

ストレス。溜まりますよね。

 

ストレスを溜めないことが大人ニキビ改善に一番効果的ですが、(個人の見解です)

とはいえ、ストレスを溜めないで生活するということは無理なので、睡眠と食生活はどうにかしていきましょう。

 

 

 

大人ニキビの予防:睡眠時間の確保

大人ニキビの主な原因は生活習慣が乱れることによって、ターンオーバーのサイクルが狂うことです。

ターンオーバーが行われるのは、夜の寝ているとき。

肌質を良くするためには、ゴールデンタイム22:00~2:00頃にしっかり寝ることが重要です。

質のいい睡眠ができるゴールデンタイムに寝ることで肌が健康になっていくでしょう。

 

 

大人ニキビの予防:食生活の見直し

思春期ニキビにも言えることですが、脂っぽい食事はなるべく避けましょう。

とくに生理前は皮脂量が増える時期なので、チョコレートやポテトチップスなど油分の多いおやつは避けた方がいいです。

 

とはいえ、脂質も重要な栄養素です。

おやつなどの間食はせず、朝・昼・夕の3食の食事の栄養バランスが整ったものを食べましょう。

 

 

大人ニキビができたときにしたい対策

大人ニキビ

大人ニキビができたときだけではなく、予防にも繋がることですが、

肌を清潔に保つ

ことが重要になってきます。

なぜなら、ニキビができる元。アクネ菌は皮脂が大好きです。

正しい洗顔をする
保湿をする
ビタミンの補給
ことが重要になってきます。

大人ニキビ:正しい洗顔をする

ニキビができている肌に、強い洗浄力の洗顔を使うと刺激になってしまうことがあります。

それに肌に合った洗顔を使っても、ゴシゴシ強く洗ったり、擦ったりすると肌の刺激になってしまいます。

 

ニキビ肌向けに開発された洗顔を選びましょう。

洗顔料に「ニキビ肌用」「アクネケア」など書かれているものを選びます。

ニキビ用の洗顔は、ニキビになりにくくするために「ノンコメドジェニックテスト」というものが行われています。

洗顔をする前に手も洗い、清潔な状態にしましょう。

洗顔はしっかり泡立てて、泡で洗うようにします。

肌を刺激しないようにするためです。


大人ニキビ:正しい保湿をする

大人ニキビでは、乾燥しバリア機能が低下してしまった肌にできやすいのも特徴です。

洗顔でしっかり余分な皮脂や油分、汚れを落とした後、肌を保湿してあげることが重要になってきます。

ニキビ用の基礎化粧品は、アクネ菌の栄養にならない油分成分や保湿成分を使っています。

ニキビ用の化粧水や乳液を使うようにします。

洗顔をした後は、5分もすれば洗顔前よりも乾燥し、水分量も減ってしまうのです。

洗顔後、すぐに化粧水・乳液・クリームなどで保湿しましょう。

ニキビができると、皮脂が増えるから化粧水しか付けない方がいいと思われますが、乳液やクリームでフタをしてあげることが大事です。

私たちが冬に寒くなって風邪を引いてしまわない為に、毛布をかぶります。

それと同じです。肌も化粧水だけでも一時的にはしっとりします。しかし、化粧水は水分がほとんどなので、蒸発し、乾燥してしまいがちに。

乳液やクリームで保湿することで、バリア機能低下も防ぎ、肌も健やかな状態になります。


大人ニキビ:ビタミンの補給

ニキビを防ぐために内側からのケアも重要です。

食生活の見直しにもなります。

 

ビタミンA 抗炎症・ターンオーバーを整える にんじん・かぼちゃ・
ビタミンB2・B6 皮脂分泌の調整 豚肉・卵・レバー・バナナ・マグロ
ビタミンB1・C 肌のバリア機能を保つ 豆類・ブロッコリー・レモン・キャベツ
食物繊維 腸内環境を整える キノコ・海藻・野菜・果物など

ビタミンAは脂溶性ビタミンなのでサプリメント等での摂りすぎに注意しましょう。普通の食事では問題にはなりません。

 

食物繊維もしっかり摂りましょう。

腸内環境が整うと便秘も改善され、肌の調子も良くなります。

長くなるので割愛しますが、肌の健康と腸内環境は直結しています。

 

中でもニキビ用の栄養剤はビタミンB2・B6が含まれています。

皮脂分泌の調整や肌のバリア機能の低下を防ぐためです。

生薬成分のヨクイニンも配合されていることがありますが、ヨクイニンも抗炎症作用があります。

 


大人ニキビ:まとめ

まとめ

大人ニキビは、思春期ニキビと因子は同じです。

「アクネ菌」「過剰な皮脂分泌」「毛穴の詰まり」

しかし、大人ニキビは、不規則な生活習慣からくるターンオーバーの乱れや、乾燥によるバリア機能の低下で起こります。

食生活の見直しや、ストレスを溜めず睡眠をとることを意識して生活習慣の改善を行うと、大人ニキビはできにくくなっていきます。

ニキビが気になるときは、ニキビ用の基礎化粧品を使用し清潔な状態を保ってあげましょう。

また、大人ニキビは乾燥からくるもの。

化粧水だけでなくしっかり保湿してあげましょう。

 

 

 

 

ニキビの関連記事はこちら

大人ニキビの原因について紹介。

大人になってからニキビができてしまう人必見です。

ぜひご覧ください。

 

 

 

ニキビができたときにやってしまいがちなこと。

あなたは何個当てはまりますか?

ぜひチェックして改善していきましょう。

 

 

 

ファンケルのニキビ化粧品を紹介しています。

大人ニキビだけでなく、子供の思春期ニキビにも効果があるので家族で使えます。

気になる人はコチラもご覧ください。

 

 

 

 

ドラッグストアでも購入できるNOVのACアクティブシリーズを紹介している記事です。

効果や使った感じなど紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク